みんなの庭の看板が仲間入り!

住民さんが育て楽しむ「みんなの庭」は一つ一つに名前がついてるんです!「しあわせの庭」「なでしこの庭」等々‥‥、住民さんの思いや願いが宿ってるんです。

その名前が書かれた丸~い看板を住民さんと一緒に立ててきました。
とっても皆さん喜んでおられました。そのお姿を見ていると、自宅以外に「自分」というものを確認できるよりどころができた、という心の「安心感」のようなものを感じられてるように思いました。
看板にはこのように記しています。

“この庭は、住民の皆さんが作り、育てている庭です。和やかでステキな風景にしていきましょう”
青山台団地を散策してみませんか?みんなの庭がどこにあるのか探しながら‥。
そして、あなたも千里青山台団地で一歩踏み出してスタートしてみませんか。

最初から自分で作ってみる!みんなの庭が始まります

千里青山台団地では、MUJI×URの住宅にお住まいの皆さん同士の座談会を昨年秋に開催しました。それをきっかけに、みんなの庭に興味のある奥様に出逢い、庭づくりが始まることになりました!

奥様いわく「自宅の窓から庭が見れたらステキ!小さな庭でも通りすがりの皆さんが心穏やかになればいいですね」「横に少しずつ庭をつくる住人さんが増えていったら散歩道になりますね。」

ご自宅はDIYを楽しんでおられ、なんと庭のレンガ積みからDIYにチャレンジしてみたいとの事。
「セメントでコネコネして頑張ります!」との意気込みです。

春からの苗植えを目指し、これからも庭づくりを追跡していきたいです。
住人の皆さんが活躍するDANCHIになっていけばいいですね。